カテゴリ:こどもたち( 2 )



好きな時に話したいことだけ話し

こちらの話は聞かず



『構うな』オーラをバンバン出しているので

『構わない』でいると


それはそれで面白くないらしい




でもね

おかあさんも

そんな態度にいつまでも付き合ってなんていられない



根競べ

はじまりました

[PR]
主人がいなくなってすぐに引っ越し&転校したのが小2の終わり。

小学校入学前までいた場所なのですぐにお友達とも馴染むだろうと心配もしていなかった

(というよりそのころは自分のことで精いっぱいで子供のフォローは出来ていませんでしたが)

のですが、なかなか馴染むことが出来ず。

結局本人の希望もあって私立中学に進学しました。

学校生活を楽しむため娘に一番合っているであろう(そうであってほしい!)学校を探した甲斐あって

長い通学時間もなんのその!かなり満喫しています。

小学校時代の分を取り戻すかのように楽しんでいる様子は

中学校初めての通信簿を見て確信になりました。

・・・明るい性格で周囲をなごませる性格

クラスでも頼りにしている友人が多い・・・

小学校時のものとは別人のような通信簿。



ただ・・・中一から必死に勉強しています。

疲れて机にうっつぷしてウトウト爆睡していることもしばしば。

1日は24時間・・・

やりたいことは山ほどあるのにどれもこれも上手くこなせないようで

日常生活に余裕がないまま一年過ぎてしまいました。


学校での様子とは一変

家では反抗期真っ只中で

いつも疲れ仏頂面。


そんなに勉強しないといけないわけ?の質問に

『出来ないと居心地悪くなる。』と一言。

本人が満足しているので良いのでしょうが

私にはなかなか理解できない世界。

どこに行ってもいつになっても親は心配ばかりです。

[PR]